WinからMacにTeratermで接続用メモ

Win7(x64)からMac(Lion)にTeraterm使って接続。

以下、ひっかかった所

接続を拒否られる

「システム環境設定」→「共有」→"リモートログイン"にチェックすれば接続可能。

ただし、そのままだとチャレンジレスポンス認証しないといけない可能性*1があるので、

/etc/sshd_config を編集。

$ sudo vi /etc/sshd_config
変更前:#PasswordAuthentication no
変更後:PasswordAuthentication yes

と、設定することで通常のログインになる。

日本語ファイルが文字化けする(書く時も)

~/.bash_profile

に次の1行を追加。(ファイルが無ければ追加する。)

export LANG=ja_JP.UTF-8

これで日本語の読み書きがちゃんと出来るようになる。

参考

ubuntu8.04日本語版仮想化環境導入メモ

ホストOS:Win7 professional(x64)

ゲストOS:Ubuntu 8.04 (VMware用) (← VMware用仮想マシン | Ubuntu Japanese Team

VMwarePlayer4.01で仮想マシンを開く。VMwareToolsはインストール済みらしい。

 

・音が出ない。というかログインした時にサウンドカードが認識されなくなる。

→溜まってたupdate消化した時に、解決。

 

Adobe Flash Playerのインストール方法が分からず

Firefoxからインストールしようとするもインストーラーが見当たらない

ここを見て設定。しかし、こうかがなかったようだ……。

→再起動してupdate消化したタイミングで解決。

 

・TeraTermで接続を試みるも拒否られる

Ubuntu側にssh導入で解決。(→ローカルのUbuntu(VMware)にTeraTerm(SSH)で接続する - b.

 

あと調べたこと。

Ubuntu日本語フォーラム / root権限でのログイン方法が不明

Ubuntuだとrootでのログインは基本しないとか何とか。